ホーム>ブログ>トリートメント>心も体もリラックスして幸せホルモンを出そう
トリートメント

心も体もリラックスして幸せホルモンを出そう

201561291829.jpg

よく聞くドーパミンとかアドレナリンとか

なんとなくイメージで使っている

「神経伝達物質」の名前ですが

他にもセロトニンとかエンドルフィンとか

なんかごちゃまぜになっちゃいますね

もうホントにざっくり

どんな時に分泌されたり

どんな感じになるのか言ったら

アドレナリン・ノルアドレナリン=戦う・逃げる・不安・恐怖・生命の危機

ドーパミン=感動・快感・ワクワク

セロトニン=幸せ感・充実感

βエンドルフィン=幸福・爽快

 

アドレナリン・ドーパミン・セロトニンは

3大神経伝達物質と言われています

 

ドーパミン・セロトニン・エンドルフィン

あとオキシトシンなどは「幸せのホルモン」と言われています

 

例えば私

不快なムワッとした満員電車に乗ってる時に

ものすごいストレスを感じてノルアドレナリンが増えます

→いい香りのハンカチをかいだり、スマホでかわいい猫の動画を見たり

βエンドルフィンが分泌→セロトニンが活性され落ち着く

もしここでセロトニンが分泌されず2時間くらい不快が続いたら

「もう死んじゃたい」とか「隣のおっさん殴っちゃえ」なんてことになるかも・・・

って感じです

 

ドーパミンが暴走すると依存症になりますが

それを抑制する作用もセロトニンにはあります

 

とっても重要なセロトニンですがセロトニンが不足すると

不眠や偏頭痛、うつを発症といったことに

 

セロトニンは腹式呼吸・日光を浴びる・リズム運動

トリプトファンを含む食品(バナナ、納豆、チーズetc.)を摂取する

といったことで増やすことができます

そして幸せを感じてる時には必ず出ている

βエンドルフィン、モルヒネの6.5倍の脳内麻薬と呼ばれています

リラックスしている時に出るα波が出るようなことをしている時に

βエンドルフィンが出ていると言われています

小川のせせらぎやオルゴールの旋律などα波の音楽を耳にしたり

風が気持ちいいと感じたり、大好きなものを食べたり、好きな香りをかいだり

心地よいリズムのマッサージをしたり、瞑想したり

と五感で脳に刺激を与えることで多く放出されます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.healingroomsenses.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/22