ホーム>ブログ>トリートメント>皮脳同根とリラクゼーション
トリートメント

皮脳同根とリラクゼーション

20151017162339.jpg「ひのうどうこん」

人の誕生はたった1つの受精卵から分裂を繰り返していくのですが

そのいちばん初期段階で

「外胚葉(がいはいよう)」・「内胚葉(ないはいよう)」・「中胚葉(ちゅうはいよう)」の

3層に分かれます

そのうちの「外胚葉」は表皮や脳神経組織になります

つまり皮膚と脳は元が一緒ってことなんですね

ストレスでお肌が荒れるっていうのも頷けます

ストレスでアトピーが酷くなる方もいます

 

ボディトリートメントではその逆

お肌を刺激-皮膚から癒す(気持ち良いと感じる)ことで

脳もリラックスさせて欲しいと思います

 

みなさんはどんなことにストレスを感じ(ストレッサー=ストレス源)

どんな状態の時(ストレス反応)

「ストレスが溜まっているな」と感じますか?

人はストレスがないと生きていけないと言われています

人が何かしら反応しなければいけないことはすべて

ストレッサーになる可能性があります

一番わかりやすいのでは「空腹」というストレッサー

それに反応して食事をしようと行動を起こします

行動を起こすための刺激ということですね

生きるための刺激=ストレスです

空腹なら食べればいいのですが

例えばダイエットしていて空腹がストレスとか

対応が難しいと感じるものを普段私たちは

「ストレス」と言っています

でもその度合いは個々によって様々ですよね

そしてストレス反応も眠れなかったり、頭痛だったり、胃痛だったり

これもまた個々それぞれ

つまり「ストレス」って他人にははかり知れないのです

ストレスが溜まったと感じた時

自分のストレスの形を自覚し、向き合い、発散する必要があります

物理的なストレッサーの場合は物理的な解決策を講じますが

ストレスが原因となっている背中のコリや肩のコリ、頭痛など

情緒的な問題解決のためにできること・・・

「カラオケで大きな声を出す」「美味しいものを食べる」

「友達とおしゃべりをする」「スポーツをする」etc.

そのひとつとしての「タッチセラピー」

心地よいリズムでの皮膚へのマッサージは

脳へのリラックス効果にもなります

される側はもちろんマッサージする側も

実はとてもリラックス効果があります

タッチセラピーとしてのボディ&フェイシャルトリートメント

試してみてください

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.healingroomsenses.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/31