ホーム>ブログ>Aroma>精油のお話~ラベンダー
Aroma

精油のお話~ラベンダー

20151017163340.jpg精油の中では誰もが知っているラベンダー

私も好きな精油№1です

今日はそのラベンダーについてのお話です

 

お店やインターネットで

ラベンダーのオイルを買おうとすると

お値段が高いものから安いものまで

種類がたくさんあります

 

そもそも精油(エッセンシャルオイル)と

アロマオイル(ビンの表記にはフレグランスオイルと書かれているものなど)は

全く違うものです

精油は植物から「芳香物質」のみを抽出した

100%天然の物です

(※溶剤抽出法のアブソリュートは除く)

ラベンダーや多くの精油は「水蒸気蒸留法」と言って

こんなふうに抽出されます

2015101716352.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので100%天然です

 

たぶん100均とかに売っているものは

化学的な香料が入っているアロマオイルと思われます

なのでもちろん効能や効果は期待できません

使用するとするならルームスプレーや

アロマストーンなど直接肌に触れない場合のみにしましょう

 

さて「ラベンダー」の精油ですが

ラベンダーには実は種類がたくさんあります

一般的にラベンダーの精油と言えば

 

・真正ラベンダー

・トュルーラベンダー

・イングリッシュラベンダー

Lavandula augustifolia(アングスティフォリア)

Lavandula officinalis(オフィキリナス)

Lavandula vera(ヴェラ)

メーカーによって呼び名が違いますが

上記のものは同じものです

こちらは12滴なら

やけどや虫刺されなど直接肌に塗っても

大丈夫です

(ただし、妊娠初期はやめておいたほうがよいでしょう)

 

・フレンチ(ストエカス)ラベンダー

・スパイク(スピカ)ラベンダー

こちらは痩身マッサージに使われることが多いのですが

カンファーの含有率が高いので注意が必要です

妊婦・授乳中・乳幼児は禁忌です

 

・ラバンジン(スーパー/アブリアル/グロッソ)

真正ラベンダーとスパイクラベンダーの交配品種

混ざり方によって上記の種類があります

こちらは刺激性も少なく安価ですので

はじめての方はこちらで試してみるのもいいですね

スッキリとした香りで私は大好きです

 

ここに書いただけでこんなにたくさんあります

メーカーによっても香りが違うので

お気に入りを探すのも楽しみのひとつですね

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.healingroomsenses.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/32