ホーム>ブログ>Aroma

Aroma

梅雨の季節は

201662018424.jpg爽やかな季節を迎えたと思ったらあっという間に梅雨入りです

どんよりとした空気が落ちてくると頭もドーンと重痛くなる方多いですね

私もそうです

でも、気持ち的に低気圧が原因で頭が痛い時に

鎮痛剤を飲む気にはなれないんです

今日は頭痛に効くアロマのお話です

 

命にかかわる頭痛以外の頭痛には

①片頭痛 ②緊張型頭痛 があります

 

ズキンズキンと痛む片頭痛は

血管が拡張してまわりの神経が刺激され痛みが起きます

天気による気圧の変化で起きる頭痛はこのタイプです

気圧の変化以外では

睡眠不足

人ごみに入った時や寝すぎた時などもこのタイプです

「人ごみに入った時」って

あー分かる分かるって感じですよね

そんな痛みがきてしまったら

・痛みの箇所やこめかみ、首を冷やす

・こめかみを圧迫する

・安静にする

・カフェイン(コーヒーなど)を摂る

といった対処法が有効です

そしてアロマです

片頭痛には鎮痛作用と冷却作用があるものがオススメです

・ラベンダー

・ユーカリ

・ペパーミント

・カモミール・ローマン

 

①の片頭痛ってみなさんがよく口にする言葉ですが

②の「緊張型頭痛」はあまり普段から口にしません

「肩こりからくる頭痛」って言ったりしてますね

目の疲れ、ストレス、首や肩のはりなど筋肉の緊張から

痛みが起きます

痛くなったら

ストレッチ、マッサージ、入浴や

患部を温め、緊張をほぐすと効果的です

緊張型頭痛に有効なアロマは

鎮痛作用の他、緊張をほぐすもの

血行促進作用があるものがオススメです

・ラベンダー

・スイートマジョラム

・ジュニパー

・カモミール・ローマン

・クラリセージ

・ローズマリー

・ペパーミント

 

お好きな香り1滴をティッシュなどに

垂らしてかいでもいいですね

また、ホホバオイルなどのキャリアオイルに(10mlでしたら3敵まで)ブレンドして

首・こめかみを軽くマッサージしてみてください

そして

①の片頭痛だったら冷湿布

②の緊張型頭痛だったら温湿布

をすればさらによいですね

 

精油の成分は分子が小さいく、角質層から浸透し全身にめぐるので

鎮痛作用など効果が期待できます

またなんといっても自分の好きな香りは

精神的なリラックスへと導いてくれます

 

精油のお話~スイートマジョラム

2016413101852.jpgフローラル系の香りの中でラベンダー・スイートマジョラム・ゼラニウムはポピュラーで、あまりクセがなくアロマの香りに慣れていらっしゃらない方でもなじめる香りではないかと思います

今日はスイートマジョラムのお話しです

 

スイートマジョラムの精油は、うすピンクの小さな花と葉から水蒸気蒸留法で抽出されます

心をあたためる精油、幸福のシンボル、幸せの香りなどと言われているのですが、芳香浴などで香りを感じるとき、分かる気がします・・幸せな気持ちになる感じが・・・

スイートマジョラムの精油の効能の中で心に与える代表的なもののひとつは不安や悲しみを取り除いてくれることです

温かみのある香りが不安定な精神面をリラックス状態へと導いてくれます

不眠に効果があり、よい眠りに導いてくれる精油でよく知られているのはラベンダーですが、ラベンダーの香りが苦手な方はぜひ試していただきたい香りです

もちろんラベンダー+スイートマジョラムもとってもオススメです

アロマディフィーザーがなくてもティッシュやコットン、ミニタオルなどに垂らして枕元に置くだけでも十分です

 

そしてスイートマジョラムは心だけでなく体を温めてくれる作用に優れています

トリートメントに使用すれば冷えからきているむくみや血行不良による肩こりの緩和にの有効です

フェイシャルトリートメントに使用すればくすみやくまの解消にも!女性にはうれしいですね

 

ただし、妊娠中・授乳中・生理中・低血圧の方、長時間の使用は控えましょう

 

精油のお話~ラベンダー

20151017163340.jpg精油の中では誰もが知っているラベンダー

私も好きな精油№1です

今日はそのラベンダーについてのお話です

 

お店やインターネットで

ラベンダーのオイルを買おうとすると

お値段が高いものから安いものまで

種類がたくさんあります

 

そもそも精油(エッセンシャルオイル)と

アロマオイル(ビンの表記にはフレグランスオイルと書かれているものなど)は

全く違うものです

精油は植物から「芳香物質」のみを抽出した

100%天然の物です

(※溶剤抽出法のアブソリュートは除く)

ラベンダーや多くの精油は「水蒸気蒸留法」と言って

こんなふうに抽出されます

2015101716352.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので100%天然です

 

たぶん100均とかに売っているものは

化学的な香料が入っているアロマオイルと思われます

なのでもちろん効能や効果は期待できません

使用するとするならルームスプレーや

アロマストーンなど直接肌に触れない場合のみにしましょう

 

さて「ラベンダー」の精油ですが

ラベンダーには実は種類がたくさんあります

一般的にラベンダーの精油と言えば

 

・真正ラベンダー

・トュルーラベンダー

・イングリッシュラベンダー

Lavandula augustifolia(アングスティフォリア)

Lavandula officinalis(オフィキリナス)

Lavandula vera(ヴェラ)

メーカーによって呼び名が違いますが

上記のものは同じものです

こちらは12滴なら

やけどや虫刺されなど直接肌に塗っても

大丈夫です

(ただし、妊娠初期はやめておいたほうがよいでしょう)

 

・フレンチ(ストエカス)ラベンダー

・スパイク(スピカ)ラベンダー

こちらは痩身マッサージに使われることが多いのですが

カンファーの含有率が高いので注意が必要です

妊婦・授乳中・乳幼児は禁忌です

 

・ラバンジン(スーパー/アブリアル/グロッソ)

真正ラベンダーとスパイクラベンダーの交配品種

混ざり方によって上記の種類があります

こちらは刺激性も少なく安価ですので

はじめての方はこちらで試してみるのもいいですね

スッキリとした香りで私は大好きです

 

ここに書いただけでこんなにたくさんあります

メーカーによっても香りが違うので

お気に入りを探すのも楽しみのひとつですね

 

 

 

 

アロマの香り-精油の香り効果

201552614503.jpg

「好きな香りはありますか?」とお聞きすることがありますが

もちろんアロマトリートメントにいらっしゃっているので

「焼肉の匂い?」なんて答える方はいないのですが

5感の中の嗅覚に変わりはありませんよね

 

香りは考えることなく一瞬で

感情・行動・記憶を司る

大脳辺縁系(間脳や脳梁を取り込み縁どっている)に伝わります

嗅球、嗅覚索も大脳辺縁系に含まれています

ですから他の色・音・味・触感に比べて好き嫌いが

はっきり現れる感覚ではないでしょうか?

好きな香りが人それぞれなのは

体験したことや記憶によるものもあります

よい香りの記憶って気持ちが落ち着いたり懐かしさを感じたり

不思議ですよね

例えば太陽に干した布団の匂いとか・・・

 

そしてその大脳辺縁系には

身体の生理機能をコントロールする

視床下部が存在します

香り成分が伝わるため

ホルモン分泌・内蔵の動き・免疫・知的活動なども

影響を受けると考えられています

つまりは香りによって

(いい香りだなぁって思うことが)

心身のバランスを保つことができる部分もあるのではないでしょうか?

 

しかし香りは目に見えないものです

そして人によって心地よく感じる香りの強弱も違います

きつい香水の香りに気持ち悪くなった経験は

誰しもがあるのではないでしょうか?

良い香りだなっ感じる嗅覚の部分だけでは

香水も精油も食べ物の匂いも同じです

ではどうしてアロマをおすすめするのか?

香水と精油の違いって?

 

精油は植物から抽出された100%天然の有機化合物です

精油の匂いは芳香分子の集まりですが分子が小さいため

香りが鼻粘膜から吸収され血液に入るものもあります

また気管支から肺細胞、血液と運ばれます

キャリアオイルで希釈して塗布した場合

真皮層の血管やリンパ管に入って心臓、全身へと

行き渡ります

 

良い香りと芳香成分によって得られる効能

そしてリラクゼーション

ぜひお試しください

201541413283.jpg

暖かくなってきました!

って言いたいところですが

松本市の桜が満開の時期を過ぎても

雨ばかりですっきりしません

今年はお花見もあまり楽しめなかったのではないでしょうか?

いっそのことずっと寒くても

暖かくなってお天気続きの時期に満開になってほしかったなぁ

なんて思います

 

満開の桜がたくさんあるところへ行っても

「わぁ、桜のいい香り」なんて私は思ったことがないのですが

みなさんはどうでしょうか?

そもそも桜の香りって?桜餅の葉っぱのにおい?

そして、桜のフレグランスオイルといった製品はありますが

あの香り、私はニガテです・・・

桜餅の葉っぱは「オオシマザクラ」の葉っぱを塩漬けにすることによって

「クマリン」という芳香成分が生まれます

 

じゃぁ桜の花の精油はないの?

それが桜の花の香りはとても弱く

木、葉、花どこからも成分を抽出するのは難しく

天然の精油は作れないのだそうです

 

精油って小瓶に入っていて濃厚って

イメージですが・・・精油って何?って思いますよね

精油は

ラベンダーだったら花と葉に

オレンジだったら果皮に存在する「油胞」といわれる

芳香成分が詰まった袋から

それぞれの抽出方法で抽出されます

植物の種類によって多くの植物を必要とするものはとても高価です

だからもし桜の精油が取れたとしても

きっと高価なものになりますね

 

それぞれの精油に含まれる成分には

精神的、身体的に対する様々な薬理作用があります

濃縮された植物の芳香成分には

秘められたパワーがあるんです!

反対に妊娠中や高血圧の方には禁忌されている精油もあるので

注意が必要です

 

HEALING ROOM SENSESではトリートメントの際

お好みや体調をお伺いして

精油を何点かチョイスします

お好きな香りに満たされてリラックスして下さいね

マッサージに使用するオイル

201532312317.JPG最近注目のココナッツオイル

じわりじわりと注目されていましたが

最近TVで紹介されたらしく

一気に店頭からココナッツオイルが消えてしまいました

TVの影響ってすごいですよね

 

ココナッツオイルもオリーブオイルと同じで

生で摂取するならバージンココナッツオイルがよいです

 

でも24度以下ではこのように固まってしまうので・・・

松本では食べたい時にすぐ食べれないですよね(笑)

こちらのココナッツオイルについていた説明は

こんな感じ

2015323114847.JPG

タイ語と英語です

 

 

ココナッツオイルは

ダイエットに・抗酸化作用がある・免疫力UP・エイジングケアなどなど

効能や使用法がたくさん

 

より多くのカロリーを燃焼させる中鎖脂肪酸が約60

抵抗力を高めるラウリン酸は約50

(こちらは製品によって違いがあります)

 

トランス脂肪酸も0です

 

ってことでマーガリンはもちろん我が家では使用していなかったのですが

バターよりココナッツオイルを

 

シナモンシュガーやはちみつと一緒に

コーヒーなどに入れて飲んでもよいようですが

私は苦手です・・・

 

ココナッツオイルは肌に塗ると

とっても浸透がよくベタベタしません

若干ですが日焼け止め効果もあるようです

クレンジングオイルとしても保湿にもマッサージにも、万能ですね

 

ってことでマッサージのキャリアオイルにも使いたくなります

でもココナッツの香りが精油の香りを邪魔してしまいます

 

なのでキャリアオイルとして使用するなら

精製されたココナッツオイルを使用します

 

精製されたものは更に肌滑りが軽く吸収が良

ココナッツの香りがしないオイルになります

そして精製されたものは常に液体なのですぐ使用することができます

(だたし薬剤で精製されたものもあるので注意です)

 

通常アロマトリートメントで使用しているホホバオイルに

バージンココナッツオイルを少量足して

プラス精油っていうのも試してみてもいいなぁと

思っています

 

 

 

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。